男女

関東地震が起こったときに備えよう|地震予測サービスを活用しよう

安否確認を取る方法

地震

震災救済方法を調べよう

熊本や東北の大地震があってから、日本中の多くの方が事前に震災準備をしようという動きになってきています。震災準備としては、地域毎の避難場所を確認したり、家族が、3日間くらい食べていける、水や非常食の確保を行うことが重要と言われています。たしかにこういったことは重要で、お近くのホームセンター等で、震災グッズとして販売されているので一家に1式置いておくことが大事です。こういった防災グッズだけでなく、震災準備として有効な方法が他にあります。それは、地震予知サービスに登録することです。地震予知サービスでは地震が来る前に、登録ユーザーに地震情報を流してくれるサービスです。地震予知といっても、何年先といった先のことは予知できないので、大地震の前日や直前といった間際になりますが、震災から逃げるには十分な時間が稼げるタイミングで情報を提供してくれます。地震予知サービスのもう一つの魅力が家族の安否確認が確実に行えるということです。最近では、1人1台スマートフォンを持つようになってきているので、震災時に、スマートフォンを使って安否連絡ができるようになっています。仕組みは、インターネットのサーバー上の掲示板のような所に、無事ですといったことを書いて安否連絡します。その為、一時的に通信環境が悪化していた場合でも、時間を置いて確認できるので、遅くとも、2日以内には、家族全員の安否確認ができるような仕組みになっています。